水分、大切です

アカネ調剤の薬剤師Aです

imageいま薬局の片隅で胡蝶蘭が白い可憐な花をつけています。
開花後に一旦花茎を剪定して、約4ヶ月くらいでしょうか。
再び花が咲いて、見るたびに癒されます。スタッフが大事に水やりを続け、見守った成果です。
水分って大切ですね。
多すぎると根が腐るし少なすぎでも枯れます

先日、私Aは勤務後に勉強会に行ってきました。
便秘の薬の勉強会。
うんちのことを学びました
うんちのイラストをみたり、べっぴんさんのステキな講師の先生(お肌も髪もつやピカ!きっと便秘知らずです)にくぎ付けになったり
薬のことももちろん学びました。
ヒトの腸の中は水分が吸収されやすい仕組みになっています。
なんらかの理由で便通が滞ると便はどんどん水分を持っていかれます。
そのような腸の中で少しでも水分をふやすためにあの手この手と、
新しい薬が開発されています。
腸を刺激しを排便を促すのではなく、便に適度な水分を持たせ、
排便をスムーズにするという仕組みです。
お腹が痛くなりにくい便秘のお薬です。

便秘でお悩みの方、従来からのお薬で不安な方、是非かかりつけなどの
医療機関でご相談下さい

適度な水分!大切です。

This entry was posted in スタッフブログ, 店舗ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>