はちみつ大根

こんにちは。7月に入社した虎や調剤薬局のmです。

気温差が激しい最近。ふと油断するとなんだか喉がイガイガ…
なんてこと、よくありますよね。
そんなときは日本で古くから愛されている「はちみつ大根」の自然の
力を借りてみませんか?

一瞬「えっ?」と思うような組み合わせですが、はちみつ大根は昔から民間療法の一つで風邪の予防や、
咳がひどいとき、喉が痛いときなどに治療法として
利用されてきました。

また現代でも喉を大切にする声優さんや、薬が飲めない妊婦さんの治療法としても
大切にされているんです。
自然のものを使っているのでお子さんの口に入るのだって安心ですよね。
(1歳未満のお子様にははちみつは与えないで下さい。)

はちみつには抗菌作用があり、喉や気管の菌が増えるのを防止してくれます。
さらに大根には炎症をしずめてくれる作用があり、喉の痛みを
和らげてくれるのです。

さらに口に入れて食べることで、うがいでは届かなかった部分にも行き届くことができます。
はちみつと大根のビタミンやミネラルも風邪に良いとされているので良いことづくめなんです♡

*はちみつ大根の作り方*

・大根 5~6cm
・はちみつ 適量

保存容器の中に角切りにした大根を入れて、はちみつを大根がひたひたになるまで入れます。
約3時間~1晩ほど漬け込むと大根から水分が出て完成です。
つけたままだと大根の臭みが出てしまうので取り除いて保存して下さい。

とても簡単なので覚えやすいところも◎
日持ちはしないので2~3日で食べきるように注意して下さい。

お湯で溶かしたり、紅茶やヨーグルトにプラスしたりといろいろとアレンジして
お試しください。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>