冷え性対策は体の中から

こんにちは♪
虎や調剤薬局、薬剤師です。

秋深まり、芸術の秋、食欲の秋、
もうひとつ冷え性には要注意の秋。

朝晩冷え込む日も増えてきて、
手足が冷えてお悩みの方も増えてくるのが秋です

 

もれなく私もその一人・・・

 

そこで、冷え性対策として、

私が心掛けている事をご紹介します

 

それは
生姜を食事の中に意識して
取り入れる様にする事。

images

 

生姜は、漢方薬などにも
多く使われており、
生薬としての生姜は
生姜(ショウキョウ)と
乾姜(カンキョウ)に分けられます。

風邪の時に処方される葛根湯など
生薬の8割ほどに使われているほど
実は身近で馴染みがあるものなのです

 

読んで字のごとく、
乾姜は生姜を加熱後に乾燥させたもの。

 

生姜は色々な効果がありますが
食欲不振などを改善する
健胃作用があります。

乾姜は生姜を加熱する事で成分が変化し、
体を中から温めてくれる作用を持つ為、
冷えからくる風邪や腹痛を改善する作用があります。

 

この性質を利用して、
生姜を加熱料理にちょい足しする様に
心掛けています

 

例えば、豚汁だけでなく、
普段のお味噌汁にも
すりおろし生姜をプラス、

お肉を焼くなら、生姜焼きにしたり
お鍋料理にスライス生姜を
ポンポンと入れたり。

気が向いたら生姜シロップを作っておき、
(市販でもOK!)
調味料として、みりん代わりに。

もちろんシロップはそのまま、
炭酸で割ったり
お湯割りにしたり、
アルコールにちょい足ししたり。

 

挙げると長くなるほど、
気軽に取り入れる事が可能です

体温を上げる事で免疫力もアップ

美味しく気軽に取り入れて
寒さに負けないからだ作りを
していきましょう♪

This entry was posted in スタッフブログ, 店舗ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>