マスク

こんにちは なつめ調剤薬局のMです。
新型コロナウイルスなどの感染予防でマスク着用の日々が続きますね。
マスクをずっとつけているので、あごのあたりが肌荒れをおこし、皮膚科を受診しました。
マスクで肌荒れして、受診する方が多いそうです。
先生がおっしゃるには、マスクをして喋ると肌とマスクがこすれて肌を痛めるとのこと。
「しゃべらなければいいんだよ(笑顔)」とアドバイスいただきましたが、そういうわけにもいかず・・・
保湿剤を処方していただいたところ、すぐよくなり、ホッ。
自己流であれこれ試しても、よくはなるんですがなおりきらなかったので、肌荒れでお困りの方は早めの受診をお勧めします。
ちなみにマスクの材質は不織布より布マスクがいいそうですよ。
では、もうしばらく感染予防続けていきましょう。

Posted in スタッフブログ | Leave a comment

育児のパパスイッチ

男性の子育て意識の目覚め=「パパスイッチ」はどのようにして発動するのか。フランスの男は2週間でパパになるらしい。日本男性はパパスイッチが入るのが遅いらしい。

2016年の社会生活基本調査によると、6歳未満の子どもを持つ共働き世帯では育児を全くしていない男性が7割近いという結果が出ているそうです。

なぜこんな話をしているかというと。
少し前に小学5年生になる息子が放った一言が発端です。

『ボタンつけと玉結びできるんで!』

家庭科の授業があったらしく、以外にも楽しかったようです。
あれっ?男子って家庭科の授業あったっけ!?

男子と家庭科の授業を受けた記憶がまったくなく、息子の発言にびっくりしたのです。男子は技術じゃなかったっけ!?

そこで調べてみました。

小学校の「家庭」は5年、6年生の男女必修として1947年に始まっているそうです。1962年から男子は「技術」、女子は「家庭」と別々に授業を受けるように。

わたしの記憶は中学生ですね。小学生の記憶はありません・・・

高校の家庭科は1994年から男女共修になったそうです。これには『女子差別撤廃条約』という国際条約が関係しているみたいで、この条約の中に男女同一の教育課程で教育を受けることができること、が条項として定められていたため、高校から男女共修が決まったのだとか。

素朴な疑問から広がる広がる。

1980年代以降生まれの家庭共修世代と別修世代では家庭への関わり方に違いがみられるそうです。

共修世代の夫は、家事をするのは当たり前、家事はもちろん、買い物も一緒に行く。掃除に関しては6~8割といった高い水準でシェアしているそうで。家事への関わり方は男女共修が少なくとも関係している。

では子育てはどうか。

子育てに関しては男女共修が関わっている明確なデーターはないようなのですが、昔のように男が外に出て働き、女が家を守るという認識から、結婚しても仕事を続ける女性が増え、共働き世帯の増加、ライフスタイルの変化、核家族が増えたことによる子育て環境の変化により父親の育児への関わり方も変わってきているのだと思います。

関わらざるを得ないといいますか。
ここで積極的に関わっている男性をイクメンというんですね。

パパスイッチに話を戻すと、フランスでは少子化を克服するために産休制度が充実しているようで、妻の3日間の入院中に出産有給休暇があり、その後、11日間連続の子どもの受け入れおよび父親休暇というのもがあるそうです。この14日間でしっかりパパスイッチが入るんですね。

日本では男性の育休取得が最近でこそ話題にあがるようになってきたものの、まだ浸透しているという感じではないですよね。

なので、育児だけをみると、やはり女性の負担の割合が多いのでしょうが、男女共修の効果で家事の負担割合が上がっているとすれば男女共修の意義は大いにあり、また育休取得をする男性が増えていけば日本男性のパパスイッチも入りやすくなるのではないでしょうか。

なんだかほんとに大きな話になってしまいましたが・・・

息子が家庭を持つ頃にはそんな世の中になっていればいいな、
と思う母でした。
今は家庭科の授業でポーチを作っているようで(笑)
わたしにプレゼントしてくれるものと勝手に期待をしている今日この頃です。

16000997752384177864683748311491

最近の裁縫セット。わたしの時代とはくらべものにならないくらい進化している。

経理部味方でした。

Posted in スタッフブログ | Leave a comment

『ポケふた』

こんにちは、志度夏目調剤薬局mです。

みなさん、『ポケふた』って知っていますか?
あの人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターがマンホール蓋になっているのです。
全国でも現在1都1道7県でしか見られないポケふたが、ココ香川県にあるのです。

香川県のポケふたには『ヤドン』がデザインされています。
「ヤドン」と「うどん」、、、
音の響きが似ていることから、ヤドンが選ばれたようです 笑笑

志度夏目調剤薬局から近いJR志度駅南口にもさぬき市版が設置されています。
IMG_3394 (2)

そして先日宇多津町のうたづ臨海公園内にもお目見えしました。
宇多津町のものは夕日がデザインされており、ポケモンが定めた「ヤドンの日」(8/10)に合わせて設置されました。
これで県内全自治体17ヶ所に設置済となりました。
島部もあり、全制覇はなかなか難しいですかが、いつか行ってみたいと思っています。

IMG_3444 (2) IMG_3388 (2)
IMG_3437 (2) IMG_3439 (2)

県内にも、まだまだ知らないコトがいっぱい!!
遠出もいいですが、近場にもお宝が眠っているかも (^^♪

 

 

 

Posted in スタッフブログ | Leave a comment

ドライブスルー調剤薬局

志度夏目調剤薬局のTです

志度夏目調剤薬局は先日、コロナ対策特集の中で
ドライブスルー利用可能な調剤薬局として
四国新聞さんに取り上げられました!

ドライブスルー薬局

四国新聞 2020年8月7日朝刊より

毎日、多くの方にドライブスルーをご利用いただいております!!

そんな人との距離を意識する中ですが、嬉しい報告がありました。

以前一緒にユウ薬品で切磋琢磨したF氏が結婚されたとのこと!

現在は経験を活かして新しいチャレンジへ向かったのですが、
相変わらずご活躍でなりよりです。

連絡いただき、心がつながるような話ができほっとしました。。。

人が集まれない時期ですが、ユウ薬品一同、祝福いたします

F氏おめでとうございます!!!

Posted in スタッフブログ | Leave a comment

怖い話

閲覧ありがとうございます、なつめ調剤薬局薬剤師のFです。

夏といえば皆さんおなじみの怖い話。

肝試し、お化け屋敷、恐怖映像・文学作品など、様々なところで目にする事と思います。怖がると涼しくなるという話がまことしやかにささやかれていますが、実際のところはそうではなく、表面上涼しくはなるけれどある種の興奮状態となり体温自体は上昇していく、とのことです。まあ、体温の上昇による相対的な気温の低下といえば納得できる、かな……?

さて、そんな怖い話につきものなのが、状況を盛り上げるための音です。ホラー映画などで流れるふとした効果音や音楽が、何気ない風景ですら「何か出てくるんじゃないか」と思わせる味付けをしてくれます。

そういった音は、大半が人間にとって「不快な音である」ことが多いです。どういうものに不快であると感じるかという事ですが、いわゆる不協和音のほかに、比較的安定しない音、要するに特定の周波数から細かく上下に重なるような音が不快音とされるようですね。

地を這うようなうめき声や古めかしい扉を開ける時の音を想像していただけるとわかりやすいですね、楽器で表現しようとするととても難しい音運びになると思います。

逆に、安定した音というのは安堵をもたらす場合が多く、ホラー作品においては一種の休憩を意図するためにきちんとした音楽が使われたりします。ストーリーを進めたいのに常に画面から目を背けられてはかないませんからね。

雰囲気に合っていない状況を作り出すのにも音は重要となります。例えば得体のしれないものが暗闇から近づいてくるシーンがあったとして、そこでおなじみ「笑点のテーマ」が流れたりしたら恐怖の前にまず笑いが出てくることでしょう。迫真の演技で迫ってくる何かがお笑い芸人の顔芸にも見えてくるかもしれません。

このように、音の可能性というのは非常に大きなもので、人の感情から行動までコントロールできるのではないか、とも考えられています。音楽療法というものがある通り、音で人を治すことが出来、音で人を傷つけることもまた出来てしまう、という事です。

せっかくたすけttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttttt医療人になったからには、その辺りにも興味を持って人の

 

 

 

 

 

 

 

フフフ、少しは涼しくなれましたか? それでは皆さん、良き残暑を。
熱中症にはくれぐれも気を付けて下さいね。

Posted in スタッフブログ | Leave a comment

薬学生の実務実習が終わりました

こんにちは。ダイヤ薬局花園店のMです。

6/1~8/13の期間で今回初めて薬学生の実習受け入れをしました。
私はこの実務実習指導薬剤師の認定資格を取得してから出産育児で現場を離れていることが多く初めての経験でした。

初めは学生さんも私や薬局の従業員もドキドキしながらでしたがすぐに
打ち解け、実習終盤には別れを惜しんで(;_;)涙涙で「あと何日・・・」と
言っていました。

今回、学生を教育することで普段なんとなくしていた業務の意味を再考
したり、効率よく業務を遂行するためにより良い方法を考えたり、薬学知識をまた勉強し直したりと刺激を受け私にとってすごくいい経験になりました。

今後も積極的に薬学生受け入れに参加できればと思っています。

そして実習生が就職でユウ薬品に戻ってきて一緒に働くことを夢見て
頑張っていきたいと思います(^_-)-☆

Posted in スタッフブログ, 店舗ブログ | Leave a comment

暑い日が続きますね

こんにちは!アカネ調剤薬局のTです。

最近はますます暑い日が続くようになりましたね。

今年は皆さんマスクをつけて外出されていますが、
その分体温も上がりやすくなっていますので
熱中症には十分注意して下さい。

現在、薬局では夏に向けてUVマスクや水分補給ゼリー
などの新商品が入荷しています。

興味があるかたぜひスタッフまでお声掛けください!

Posted in スタッフブログ, 店舗ブログ | Leave a comment

レジ袋有料化

こんにちは。アカネ調剤薬局のfです。
7月から全国でレジ袋有料化がスタートしましたね。

皆さんはもうマイバッグを利用していますか?

マイバッグは丈夫で破れにくい、中身が見えないことも利点ですよね。

もちろん自宅にある袋を再利用しても充分です。

レジ袋有料化の目的の一つとしてプラスチックごみの削減があります。

コロナウイルスを『ステイホーム』で抑制出来たように、
一人一人の心がけでごみの量も随分減らすことができると思います。

私は物に愛着を持って長く使うように心がけています。
小さなことでも、自分のできることから始めていけたらいいですね。

Posted in スタッフブログ, 店舗ブログ | Leave a comment

新しい生活様式を楽しむ♪(´ε` )

こんにちは。なつめ調剤薬局のNです☀️

長い自粛生活から抜け出し、新しい生活様式になって欠かせないものが
マスクです😷

私には4歳と8歳の子供がいるのですが、子供にマスクをつけさせるのも
一苦労です。。

そこで、玄関にマスクホルダーを作って、子供の好きなキャラクターの
マスクを自分で選べるようにしてみました🤩

9A710ADC-B0D1-40DC-A693-8CA7705A06FC

こうすることで、子供達が自分で選んでつけてくれるように
なりましたよ🎵

今はお気に入りの鬼滅の刃の出番が多めですが。。

こうやって、今ある状況を楽しめる人でありたいなと思いながら、
「マスクは暑くてちょっとなー」と思う日もありつつ
過ごしていきたいと思います 笑

Posted in スタッフブログ, 店舗ブログ | Leave a comment

暑さ対策していますか

こんにちは☀️
毎年クーラーをつけるタイミングって、悩みませんか?

我が家はいつも6月中旬くらいまで粘るのですが、今年の気温が高め、雨がよく降り、いかにも梅雨らしい梅雨(と言いながら去年のことは覚えてない💧)のため早々にギブアップしました。

そして、先日ついに、ハンデファンを購入しました!!🎐

持っている方も多いと思いますが、これはハンディ、首掛、卓上と3通りで使えます。おすすめです!

今年はおうちで過ごす時間が増えると思いますので、ハンディファンとボディメンテで熱中症対策してみてはどうでしょうか?!

Posted in スタッフブログ | Leave a comment